MySTに保存

高解像度赤外線カメラ

概要
ソリューション
HW評価ツール
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
主要製品
高解像度サーマル・カメラ 運転支援システムや自動運転システムは、視界不良や完全な暗闇の環境においても動作可能であることが必要です。 温度センサは、そのような状況で強みを発揮します。環境光のレベルとは無関係に機能し、受動的な性質であり、現場の照明を必要としないためです。温度センサは、他のセンサと組み合わせて使用することにより、車両、人、動物、その他の障害物など、周囲の物体の高精度な検出と分類を可能にするとともに、自動運転車に必要な信頼性と冗長性の向上を実現します。 STマイクロエレクトロニクスAdaSky社は、シリコン・ソリューションを共同開発しています。AdaSky社は、高度な処理能力を提供するST独自の28nm FD-SOI技術を使用してチップを自社設計し、STと協力して実装および試験を行いました。Viperは、AdaSky社の包括的なセンシング・ソリューションです。FIR(遠赤外線)サーマル・カメラにコンピュータ・ビジョン・アルゴリズムを組み合わせて、いかなる気象/照明条件においても自動車による周囲環境の検知と分析を可能にします。 AdaSky社の詳細については、https://www.adasky.com/をご覧ください。 Read more

STMicroelectronics and AdaSky

STMicroelectronics and AdaSky have collaborated on a silicon solution. Using ST's proprietary 28nm FD-SOI technology delivering high-performance processing capabilities, AdaSky designed the chip in-house and then worked with ST for implementation and testing. Viper is a complete sensing solution from AdaSky combining a FIR (Far Infrared) thermal camera with computer-vision algorithms to enable vehicles to sense and analyze their surroundings in any weather or lighting condition. 

Further information about Adasky can be found at https://www.adasky.com/