MySTに保存

トラクタ

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
ソリューション
農業従事者の作業効率を高めると同時に労働環境を改善するため、メーカー各社は、より使いやすいインタフェースや自律機能を装備することで農機具やトラクタの改良を進めています。 Read more

アクチュエータ

アクチュエータ制御ユニットは、トラクタやトラクタ・ツール(収穫、種まき、灌がい用など)の制御に使用されるインタフェースです。このユニットは、ヒューマン・マシン・インタフェース(HMI)とディスプレイ、トラクタ内の他のサブシステムへの無線/有線通信、およびトラクタとトラクタ・ツールに分散した一連のアクチュエータとを組み合わせて、さまざまな作業の実行を可能にし、サポートするものです。 STは、表示および制御用の先進的なグラフィック/タッチスクリーン・インタフェースをサポートする各種用途に応じた高性能
View application

ガイダンス & ポジショニング

最終的には自律型へと進化していくトラクタなど農機具向けの、正確なガイダンスおよびポジショニング・システムは、大規模農場における生産性向上をサポートします。 ガイダンスおよびポジショニング・モジュールは、GNSSレシーバと高精度の慣性センサ(ジャイロ・センサ、加速度センサなど)によって機能します。3G/4Gモデムが長距離通信機能を持つ一方で、Bluetoothは車内での近距離通信に使用されます。 STが提供する第3世代のスタンドアロン測位用レシーバTeseo(GPS、Galileo、GLONASS
View application

トラクタ用ボディ制御

ボディ制御モジュール(BCM)は、様々なトラクタのボディ、セキュリティ、および各種機能の監視と制御を行います。 トラクタの複雑化に伴い、それぞれが次のような特定のサブシステム専用となった、複数のBCMが一台に搭載されている場合もあります。  診断モニタ(過負荷 / 過熱保護、電球故障検出など)関連を含む照明制御 ミラー、ワイパー、窓、シート位置および空調制御向けのモータ制御ドライブ  エンジン・イモビライザやNFCキーレス・エントリ・システム向けのセキュリティ制御 このようなシステムの小型軽量化
View application

Our products and solutions

ST has extended its portfolio to offer more products defined by system-level requirements that address and enable more sophisticated and accurate tractor guidance and positioning solutions. By combining ease of use and more advanced guidance and positioning features, crop farmers are ensured maximum yield with minimum machine variation and human error. 

ST provides all of the ICs needed to design every electronics subsystem in a tractor, whether it’s a simple tractor or the most advanced ones. This portfolio depth goes beyond the chips, ST also provides support tools and an ecosystem to carry a design from inception to taking it into production. As an example, we have a vast amount of hardware evaluation tools and software tools; we even offer testing guidelines. 

ST´s portfolio provides a wide range of ICs to integrate sub system solutions to a final custom or semicustom product. These ICs include a vast family of STM32 microcontrollers to drive displays and control various subsystems, high-power MOSFETs and gate drivers for the most power-intensive sub systems such as actuators and electronic chargers, and low-power wireless communication (LoRa and Sigfox), BLE, GNSS and wired communication devices.