絶縁型ゲート・ドライバ

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

STが提供するSTGAPシリーズは、システムの制御回路に接続する入力部分と、MOSFETまたはIGBTの間にガルバニック絶縁を施した、MOSFETおよびIGBT用の絶縁型ゲート・ドライバです。ガルバニック絶縁は、オンチップの高電圧マイクロ・トランスにより実現します。これにより、フローティング回路との間でコマンドや診断情報を高い信頼性で伝送できます。

STGAPガルバニック絶縁型ゲート・ドライバは、MOSFETまたはIGBTとシステム要件に最適にマッチする多数のパラメータを備えており、極めて高い柔軟性を持ちます。また、システムの堅牢性と信頼性を強化する幅広い診断機能も備えています。STは開発期間の短縮に貢献する評価用ハードウェア、ソフトウェア、技術資料も提供しています。

推奨コンテンツ