GNSSモジュール

概要
製品セレクタ
ソリューション
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

STの超小型GNSSモジュールTeseo-LIV3Fは、STの新しいGNSSモジュール・ポートフォリオの最初の製品です。Teseo-LIV3Fは、使いやすいスタンドアロンのGNSSモジュールです。複数の衛星(GPS / Galileo / Glonass / BeiDou / QZSS)の同時受信が可能なワンチップの測位用受信ICであるTeseo IIIが内蔵されています。

Teseo-LIV3Fは、高性能かつ小型で、品質とコスト効率の両立が求められるアプリケーションに適しています。コスト・パフォーマンスが高く、トラッカーやテレマティクス、モバイル機器、タブレット、船舶装備、スポーツ用品などにおいて簡単に置き換え設計や統合を行うことができます。

Teseo-LIV3Fは、9.7mm x 10.1mmというコンパクトなサイズながら、26MHzのTCXOや32kHzのRTCを内蔵することで、高い精度と短い初期位置算出時間を実現しています。

また、データログ機能に対応しており、位置・移動速度・時刻といった情報を、内蔵する16MビットのFlashメモリへ継続的に保存することが可能です。柔軟なファームウェア・ソリューションにより、簡単に新しいファームウェアのダウンロードや更新ができます。 

推奨コンテンツ